お知らせ

7月の園だより

 6月の下旬から本格的な梅雨に入り、朝起きると連日の様にしとしととした音が外から聞こえ、空と洗濯物を見つめながら「今日も雨か…」とため息が出る毎日です。それでも子どもたちは相変わらず元気元気!外で遊べない日はホールや保育室で過ごしますが、今まで外でばかり遊んでいた子が、折り紙で遊んでみたら「折り紙めちゃ楽しい!」と、新しい自分の大好きに気が付いたり、手作り布おもちゃ同好会のトイストーリーさんが作ったステキなドレスを着て「舞踏会に遅れちゃう!(子)」「王子さまはどこ?(私)」「お城よ!(子)」なんて、可愛くて仕方ない顔つきでお姫様ごっこ(本気)を楽しんでいたりと、雨の日でもやっぱり愉快で楽しい毎日なのです。そして少しの晴れ間を見つけると、一目散に外に飛び出す子どもたち。雨上がりの園庭は子どもたちの笑顔と笑い声であふれ、梅雨でどんよりした私たち大人の心を、晴れやかにしてくれるのです。

 先日の事、お片付けの時間になり、みんながお部屋に戻っていく中、エントランスから大きな泣き声が聞こえてきました。友だちやら大人達やら「どうしたの?」「何があったの?」と、その子の所に集まります。「カタツムリが死んじゃったの…(大泣)」とその子。腕には飼育ケースが抱えられ、中を見ると確かにからからに干からびたカタツムリがいます。みんなで「そうだね動かないね」「死んでいるかもね…」としんみりです。するとそこを通りかかったベルーガバス運転手の島田さん。飼育ケースのカタツムリを見て一言「あ、これ水を吹きかけてあげれば動くよ」とにっこり。みんな目を見合わせ「え?そうなの?」とビックリです。すると今まで泣いていたその子、みるみる涙が乾いていき「試してみる!」と、自分のクラスに急いで帰っていきました。しばらくして友だちと一緒に「本当だったよ!」と嬉しそうに報告に来て、さっきの飼育ケースをやっぱり大事そうに抱え、またまた外へ向かったのでした。

 カタツムリが動かなくなった時、大人はこんなに純粋に泣く事はおそらくありません。子どもだからこそでしょう。子どもたちの一瞬一瞬を健気に受け止める力と、安心して素直に表現するその姿に、思わず簡単な返事(「お墓作ろうか」とか)はできず、一緒に真剣に考え込む私たち。それもまた童心に帰る事ができ、「あぁそう言えば子どもの頃って一つひとつが一大事だったな」なんて思い返します。

 沢山の友だち同士で気を掛け合い、大人達からも見守られ、困った時には誰かから知恵を伝えられ、みんなで一緒に解決し喜び合う。そしてその時知った色々は大人になっても忘れません。知らなかった事を知る喜びも体中で感じた事でしょう。このような日常の中から、人に対して信頼する心だったり、感謝や敬意を持ちながらの関係ができ、そんな関係の中だからこそ、自分を大切にできる心が育まれるのだろう、と感じる出来事でした。繋がり合い育ち合う、そんな豊かな土壌から強い芽が出て強く育ち、やがて豊かな実を実らせる。そんな風に育って行ってほしいと、カタツムリを真ん中に頭を寄せ、色々な気持ちを一緒に共有しする子ども達の姿を見て、改めて願う私たちでした。

 さあいよいよ2週間後には夏休みが始まります。昨年はとにかく災害なみに暑く、外へ遊びに出るのもままならず、幼稚園への送り迎えもしんどい夏でした。昨年だけが特別ではなく、これから夏は毎年こんな感じの暑さになりそう…と言う事で、今年から少し長めの夏休みです(その代わり春休みが少し短い)。今年もきっと暑い夏でしょうが、やっぱり子ども達にとっては夏休みは特別。暑い日などは日中お家にいる事も多く「今日は何して過ごそうか…」なんて日も多いかもしれませんね。そんな日は覚えたてのクッキングを親子で楽しんだり、レジャーシートを広げて泡ぶく遊び(石鹸をおろし金でおろし泡立て器で泡立てる遊び)も、(ママが)勇気を出せば楽しい夏の遊びです(笑)それでも暑くてイライラしちゃう時は、幼稚園に顔を出してみて下さい。きっと誰かは居るはずです(先生とか!)。少しおしゃべりするだけでも心の風通しは良くなります。さらにたまには預かり保育を利用してママの息抜きを作ったりしながら、大人になった時に「夏休み楽しかったね」なんて、親子で思い出話ができる夏休みになるといいですね!ではまた2学期に元気なみんなに会えるのを楽しみにしています!

7月の行事予定
行事予定 備考
保育参観(年長) さくら・すみれ
保育参観(年中) にじ・みかん・あんず
保育参観(年少) (回数調整)
流しそうめん(にじ) たん・ばら
プラネタリウム(ゆき) りんご・めろん
土曜保育
ミニミニ発表会
笹もやし
プールなし
誕生会 ゆき・みかん・めろん
10 避難訓練(火災)
11 さく・すみ(回数調整)
12 給食プール終わり そら・にじ・ぶどう
13
14
15
16 終業式
午前保育
17 家庭訪問開始
夏季休業
18
19
20 夕涼み
21
22 家庭訪問終了
23
24
25
26
27
28
29
30
31
プール ・・・プール
HOTほっと電話相談 ・・・HOTほっと電話相談
心理学夢講座 ・・・心理学夢講座
  • 遊戯発表会の日程が12月10日(火)に決まりました。詳細は後日プリントにてお知らせいたします。
  • 7月の保育料と一緒に以下が引き落とされます。
    7月は1回のみの引き落としです。残高不足の方は直接職員室までお届け下さい。直接職員室へお持ちの際は、29日午前中までにお願いします。
    • 冷房代
      …1,000円(全員)
    • お泊り・プラネタリウム代など
      …7,430円(年長参加者のみ)
  • ひまわりチケットや職員室の用品販売は16日(火)の午前中までです。
  • 夏休み中の引っ越しや入院など緊急の連絡は、幼稚園にお電話下さい。幼稚園から担任に伝えます。

今月の夢講座

7/12(金)
今月の夢講座は「男と女の違い、そして男らしさ女らしさ~最近のジェンダー教育を考える~」です。知らず知らずに私たちの心に根付いている、いわゆる「男らしさ・女らしさ」。男の子の人形遊び・女の子の戦いごっこなど、好きなように遊んでほしいと思いながらも、心のどこかでは気になったり…。我が子らしさを理解するには、私たちがまずジェンダーと言うものをよく知るところからなのかもしれませんね。

講師…早乙女紀代美先生
場所…ホッとルーム(外階段からどうぞ)
時間…午後12:30~14:15
料金…無料

過去の園だより

  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 9月
日々の保育通信 twitter

トップへ戻る