家族との連携

高橋先生の算数教室『エルマーの会』

今までエルマーの会では『足し算てなあに?引き算てなあに?』や『図形のお話』などの算数教室や、『絵本の選び方与え方』のお話がありました。講師のカンガルー大楽(だいがく)楽長の高橋正修先生のお話は、不思議な面白さがあり、幼児も小学生も、教師も園児の親たちも、全員同じ授業を受けるという不思議な世界を味わうことが出来ます。知らないことを知る面白さ、喜びに年齢は関係ありません。

下のタイトルだけ見ると「うちにはまだ早いかしら…」と思われるかもしれませんが、本当はどの分野も○年生だからこの分野、と言うものではなく、小さい子でも大人でも新しい発見がたくさん詰まっています。「足し算のこと知っていたと思っていたけど、本当はこーゆう事だったのか」と大人も知る喜びを味わえるのです。

そして高橋先生の教室には、どんな答えを言っても間違いは無いのです。答え全てを「なるほどね」と拾ってくれます。そして、どんどんと「もっともっと知りたい!」になるのです。

本当の学びとはどんなことなのか。高橋先生の教室は実は現役の先生も、自分の授業を変えたい!と参加されるほど、画期的でおもしろい教室です。

今回は、長期休みの平日午前中に行います。お兄ちゃんお姉ちゃんもいつもは学校へ行っている時間。たまにはこんな休みの過し方はいかがでしょうか?他園のお子さんでも参加可能です。ご近所のお子さん小学生もお誘い上、足をお運び下さい。

場所

荏田南幼稚園ホール

時間

午前10時~11時半過ぎまで

持ち物

のり・はさみ・色鉛筆・筆記用具

料金

無料

要予約

Tel. 045-942-0210

スケジュール

第1回 7月27日(木) 『ことばのふしぎ かずのふしぎ』
第2回 7月28日(金) 『たすってなあに ひくってなあに』

※今後の予定…第3回 12月25日(月)、第4回 12月26日(火)

  • 親の付き添いがある場合のみ、教室終了後、持参した昼食をホールで食べることが出来ます。
  • 小学生以上であればお子さんのみの参加も可能です。その場合、行き帰りについてはご家庭で責任をお持ち下さい。

高橋(たかはし)正修(まさのぶ)先生のプロフイール

1975年、よい本をひろめる会を主宰。良書の紹介普及のかたわら、教育文化講演会や映画・演劇などの催しを行う。その質の高さにおいて各方面から高い評価を受けている。各地の学校でも公開授業を行っている。児童書専門店カンガルーハウス代表。

日々の保育通信 twitter

トップへ戻る